あ行

登録数 : 13

アイソレーション (あいそれーしょん)

[技]

首、肩、胸、腰などの各部位をばらばらに動かすこと。

例えば、上半身を固定して下半身(腰)を前後左右に動かす、下半身を固定して上半身(胸)を動かす、といった感じでダンスレッスンでは必ず行われる基礎訓練の一つ。

当て書き (あてがき)

[舞][映]

芝居などで、脚本を書く際に、それぞれの役者の性格にあわせた役柄に書くこと。または書かれた脚本のこと。

アフター・ビート (あふたーびーと)

[技]

音楽のリズムで、「ワン&ツー&スリー&フォー&…」の「&」の部分でアクセントを取ること。

アンダースタディ (あんだーすたでぃ)

[舞]

代役のこと。稽古の際、本人の代わりに立ち位置に立ったり台詞を言ったりする。

(いた)

[舞]

舞台上のことです。

『板の上に乗る』とは、舞台に立つことを表します。

板付き (いたつき)

[舞]

本番などで、音楽が始まる前にあらかじめダンサーが舞台上に立っていること。

入り (いり)

[舞][映]

劇場やスタジオに入ること。また、入っている状態。

例えば、『キャストの方々は3時に「楽屋入り」してください。』→「3時までに楽屋に到着してください。」という意味です。ですから、単に「明日のリハーサルは15:00から」って言われたら「楽屋への入り時間」なのか「実際の開始時間」なのかを確認しないと、とんでもない事になります。(←経験者は語る…汗)

『今日の「客の入り」は上々だな…』→その劇場に来ているお客さんの数を表しています。

押す (おす)

[舞][映]

予定してる時間を過ぎること。

例えばコンサートの楽屋などで『客の入りが悪いので、「15分押し」で参ります。』→「お客さんがまだ会場に入り切れていないので、開演時間を15分遅らせます。」という意味です。

おつかれさまです (おつかれさまです)

[舞][映]

レッスンや本番が終了した後、その現場から立ち去る時に使います。

なぜだかこの世界では「さようなら」という言葉は存在しません。また、「その日既に会っている人」に対して「おはようございます」の代わりに使われることも多いです。

音先行 (おとせんこう)

[舞]

ダンスの本番などで、出演者が舞台へ上がる前に音楽を先に流すこと。

おはようございます (おはようございます)

[舞][映]

「その日初めて会う人に対して」交わされる挨拶の言葉です。時間帯が午後以降でも使います。

ちなみに英語圏では午後からは「Hello」です。「Good Morning」ではありません。…念のため。

(おび)

[舞][映]

テレビ・ラジオ等で、毎日または一定期間の同じ時刻に放送される連続番組のこと。NHKの朝の連ドラや昼のワイドショーなどがこれにあたります。

舞台の場合は長期の地方公演を指します。

オン・ビート (おんびーと)

[技]

音楽のリズムで、「ワン、ツー、スリー、フォー、…」の部分でアクセントを取ること。